2018/04/04

2018 タイイング始めました

ここ数年のドライフライはクイル系が熱い!

1本巻くにも時間がかかって面倒くさいし 

使っても壊れやすい・・・


しかし

出来上がったウイングのカーブの美しさはオッサンでも「萌え〜」る


 綺麗に巻き上げるまでには、あと数本かは巻かないとね


画像はRedQuill (レッドクイル)

TMC100SP-BL #14









2018/02/22

ブレイデッドリーダー新発売です

新しいブレイデッドリーダー発売しました。


従来のモノよりも張りを持たせたタイプ

長さは、6ftと7ft6inの2種類 1,800円(税別)

明日から開催のつるやハンドクラフト展で販売開始です。


シルクライン共々よろしくお願い致します。






2018/02/14

解禁準備とキャスティングスクール

関西周辺渓流もまもなく解禁ですね😊

フライボックスは満杯になりましたか?

竿やリール、ラインのチェックはされましたか?



そして

キャスティングはどうでしょうか? 



グッドループスによるキャスティングスクールが

2月18日(日)に開催されます。


スクールでは、キャスティングチェック

新しいターゲットの為のタックル相談などなど

みんなで楽しくキャスティング 練習しませんか❓

皆様のご参加をお待ち致しております。


詳しくは

グッドループスのブログをご覧下さい。
         ⬇︎
GoodLoopsフライキャスティングスクール



フェイスブックページも開設しました👍

2018/02/12

ブレイデッドリーダー制作中

ここ数日ブレイデッドリーダー漬けです。
 
この時期はソレなりに忙しく製作しております。

 
現在、矢野シルクライン定番のソフトtypeを作ってまして
 
新しいタイプのリーダーはこの後は作りはじめる予定
 
つるやハンドクラフト展には間に合わせたいですw
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 #6’00”ft,7’06ft soft type.

I keep making braided leader for a few days.😉
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
#Braided Leader. nylon100%.
#yanosilkline #silkflyline #flyline #flyfising #handmaid #フライライン #フライフィッシング #シルクフライライン #braidedleader #ブレイデッドリーダー

2018/02/03

Meetup!! Fly Fishing Fans OSAKA開催

関西もまもなく解禁!

そろそろどこで解禁をむかえるか思案中のフライフィッシャーの皆様

まだ、行き先が決まっていない様でしたら大阪で解禁を祝いませんか?



3月第一日曜日は

Meetup!! Fly Fishing Fans OSAKA
 
 皆さんで集まってフライフィッシングにどっぷり(笑)


最新のタックルから逸品のバンブーロッド展示

その他、試しぶりなど一日楽しい時間を一緒に過ごしませんか。



【ワークショップ開催】

今回はワークショップも開催します。

テーマは
「あなたのタックルバランスを見直してみませんか?」

他の釣り人のタックルを見たり試したりしながら

自分のタックルバランスをしっかりと調整すると

今年の釣りもっと楽しくなるかもしれません。

多分きっと、、、(^^


お時間のある方はぜひぜひ

Myタックル持参で遊びに来てください。




【開催場所】
会場は、大阪の皆さんの生活水を支える、柴島にある大阪水道記念館
 ※当日は駐車場を解放します。

2018/01/20

つるやハンドクラフト展2018出展のお知らせ


今年も宜しくお願いします。←大変遅いご挨拶(^^;

渓流シーズンも間も無くでもあり、シルクラインユーザーの方々は

そろそろ、メンテナンス始める頃ですね (^^

私「矢野シルクライン」も生産に力が入ります。


さて、今年最初はイベントのお知らせです。

つるや釣具店主催のハンドクラフト展に出店させて頂きます。

 


開催日時
  •  2月23日(金) 12:00〜18:00
  •  2月24日(土) 10:00〜18:00
  •  2月25日(日) 10:00〜17:00

今年の会場は浅草 都立産業貿易センター台東館 7階南側となります。

イベントにつきましてはつるや釣具店ウェブページをご覧下さい。


皆様のお越しをお待ち致しております。

2017/12/10

シルクラインの保管

シルクラインはリールから出しての保管をお勧めしてます。
















 

釣りで使ったシルクラインは水を含んでいますので

屋外で1〜2日干して十分に乾いた後は部屋に移して干します。






















使用毎に十分に乾燥させるのが大事です。


釣行前には薄くグリスアップをしてリールに巻き取ります。


後はシルクラインを楽しむだけですね。



手入れの行き届いたシルクラインは

この行程で良いコンディションが保たれます。



(リールに巻きっ放しにしない。ライングリスを塗る。)




使う毎に

味わい深く馴染むシルクライン

楽しめるアイテムと思いますがどうでしょう 。



こちらは宮崎ロッド・Prime Timeで制作されているハンガーです。
ライン間の接触がなく保管に最適です。

#シルクラインメンテナンス